読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

2011年2月13日 France Poker Series in Paris Grand Finale (2)

今日の一手


14時からスタート。
今日は10ラウンドからやるらしい。


Day1cは9ラウンド15分間しかやってないのにひどいなw
時間があったのでチップカウントをざっと見て10万点以上ある人間を数えてみる。
で自分の順位がおよそ32位/241人ということが分かった。
まあまあいい位置。

今日は4番テーブルの2番シート。
4番テーブルということはおそらく1日中ブレイクしないので、テーブルイメージ等が重要になる。
チップ量は、全体の32位なのに僅差でテーブルチップリだった。

では、今日スターティングメンバーを紹介。
1:フランス人(あだ名ジダン)。ジダンは昨日の最後から2番目のテーブル(俺がラッキーでダブルアップしてチップリになって短期間支配していたテーブルw)でも右側だったwややセミルースアグレだが変わったことはあまりしない。ブラインドは守り勝ち。ブラフもそれほどしないがコールをよくするのでブラフは禁物。4万持ち。
2:シマダ。9万5000持ち。
3:フィンランドデブ。ルース。一番参加率が高く2周数えたところ、こいつと自分だけが30%越えていたw77000持ち。左でチップを持っているので厄介。
4:印象薄い。覚えていないが記録によるといたみたいw4万持ち。
5:へぼプロ。プロらしいが全然上手くない。3番のフィンデブとポジションのせいかよくぶつかっていた。一度ビッグブラフで3万近いポットをフィンデブから奪っていた。55000持ち。
6:メキシコ人(と勝手に名づけたw)。85000持ち。初対面でお前がチップリ?そう見えないなとフランス語で言ってたのでこいつは飛ばすと思っていたwなぜ85000も集めたのか分からないほど下手w基本タイトアグレでほとんど参加せず。ブラフもしていない模様。
7:ショートスタック。16000持ちで最初の方にダブルアップしてた。
8:ブラフ野郎。とにかくブラフをしてくる。3万持ち。
9:オタク野郎。こいつもブラフをしてくる。5万持ち。

 

**10ラウンド。100-500-1000.95,300持ち。
今日はiPodとiPhone同時併用。なのに結局最終ラウンド前にiPhone電池切れてしまったが・・・
基本は3番のデブが若干ルースなだけで、みんな1周に2回くらいしか参加しないタイト。基本レイズで入るし、それほどおっちょこちょいもいない。
ただ、8、9は若干ぬるい。あとポジションの関係から5番6番も狙ってた。


88でプリフロレイズ。ブラインドにコールされ、フロップAKXでチェック→ベットにコールされ、ターンチェックチェック、リバー打たれてダウンなどして減らすも、そのあと、ボタンの9番の2.5BBレイズにSBコールでBBの自分はハンドを見るとK2oだったがw、オッズコール。フロップKQ3。オールいチェックでKは自分以外いない可能性高し。
ターンラグでベット3000やるとボタンだけコール。
リバーK。
ここでは絶対にベットしなければならない。
なぜなら、K2なので、K持ってる奴には全員に負けている一方、このボードでK持っていない奴はリバーでバリューベットをするわけもなくチェックで回ってくる可能性が高いため、ポケットペアや特にQ持ちからバリューを引き出せないからだ。またKをもたれている人間に対するブロックベットにもなる。レイズされたらコールできないが。
で4500打つと相手コールしてKを見せるとマック。これで98000に戻し、次のラウンドに。

 

**11ラウンド 100-600-1200。98000持ち。
7番のショートスタックがオールインでダブルアップして40000くらいになるも、レイトからレイズしたフィンランド人に対し、ポットの何倍もあるオールイン40000くらいをして、AAを持ってたフィンにスナップコールされて飛んでいった。これで左側がチップリーダーになりやりにくい。


このあとブラインドやボタンでスチールに投機的ハンドでコールするも全く引けず-1万に。
引けないならリスチールでポットを取らないとということでコールを減らしてその分リスチールにまわすことに。

SBでAJo。
ルースにスチールに来る8番のブラフ野郎にリスチールで3倍弱7000。
なんと相手コールw今回はマジ手だったのかな?
フロップT24レインボー。こっちもダダすべりだけど相手もAT以外は滑ってるだろうということで、8750ベットで相手ダウン。
1周後SBでJJ。レイズに1コーラーいたので、上に1万打ってスチール。
これで107000になって左とほぼ同じチップ量でテーブルチップリ。

 

**12ラウンド 100-700-1400 107000持ち。残り166人。
99でCOからレイズするとBBの6番シートからリレイズ8000.
この6番は、めちゃめちゃタイトなので、ほぼ毎回スチールに行ってた。
でたまに左のボタンからリスチールも食らうという感じ。
なので、タイトだとは思うけどハンドレンジも広がってる可能性大。
いずれにしても上に5000で2人とも5万以上チップはあるので、オッズコール。
リスチールも考えたけど、リリレイズが飛んできたときにコールできないのでコールに留める。
フロップJ962枚ダイヤ。またセットキタ~~~~~~~~~~~~!
99はマイハンドだな。
相手ベット12000。コールして引き出すことも考えたが、このフロップだとダイヤが落ちたときに相手がひよる可能性もあるし、Aが落ちたときにハイペアもってる相手が降りる可能性もある。
相手がただのブラフをしているだけなら、ターン以降更にブラフでチップを引き出せそうな相手でもないので、ここはレイズを選択。25000にレイズ。相手オールイン7万くらいでまあ即コール。
で相手はKK!!
で何も起こらず相手を飛ばす。ほぼダブルアップで、184,900に。テーブルダントツチップリ。

 

で、飛んだ相手のあとに偽ビクターブロームが登場。ベルギー人らしい。
チップは15万点ほど持ってる。
見た感じの通り超ルースアグレで40%くらいレイズで参加して、リスチールも多用。まあ普通のNew Schoolの上手いプレイヤー。

でいきなりぶつかるw

BBで77。ビクターのレイズにコールでヘッズ。
フロップ452ハート2枚。チェックにベット5000。
弱気だと思ったので、レイズ15,000。
相手悩んでコール。この時点で勝ってることを確信。
よくてフラドロ。おそらくAKかAQだろう。
ターン8d。まあラグ。
ベット25,000。相手めちゃめちゃ悩んでコール。
リバー4。ラグだけど、相手がブラフしてくるかもしれないのでチェックすると、相手もチェックで何と相手はTh8hで8ヒットwwww
マジか・・・・で45000減らす。相手は20万越えでテーブルチップリに。
ここでビクターにチップをやったのが痛かった・・・

 

**13ラウンド 200-800-1600.144,000持ち(CSI34)残り144人
このラウンド何もできず。
基本的に偽ビクターがテーブルを支配する展開。
ハンドの40%くらいレイズで参加。それをブラインドが守ったりリスチールしたり、たまに偽ビクターがリリスチールしたりなど。
俺も3回に1回くらいはリスチールしようと思ってるんだけど、偽ビクターのスチールに既にリスチールが入っていたりして、流石にリリスチールはできず厳しい展開w

でそんな中、9番のオタクがJ3oとかでオールインして偽ビクターのTTに飛び込んで飛ばされたりなど。
そのあとに入ってきたのがねずみ男。タイガーウッズにめがねをかけてねずみっぽくした感じ。
チップはめちゃ持ってる。25万くらい。顔からするとそんなに上手そうじゃないんだがw
基本タイトであまり参加せず(だけどそれはそういうギアにしているだけだったということがあとで判明。)
で印象薄かった4番が飛んで、そこにスーツのビジネスマン登場。こいつは30万持ってるw
現在の状況は5,14(俺),15,30,5,7,23,13,15
1:ジダン。今日はショートなのでおとなしめ。1回6000くらいにまで落ちたが、2度ダブルアップして復活。5万くらい。
2:シマダ。14万。タイトパッシブなフィッシュと思われてるw
3:フィンランドデブ。チップがなくなってはAK、AA、QQが入り立て続けにショートを飛ばしチップを維持。15万。
4:ビジネスマン。タイト超アグレ。参加率は20%くらいだが参加するとアグレ。偽ビクターに対し、ポジションがなくても果敢に挑む。30万持ち。
5:へぼプロ。特にいいところなく5万のまま。
6:PCA野郎。こいつも特に上手くないがプロなのかもしれない。PCAに参加してたらしい。7万持ち。
7:偽ビクターブローム。テーブルの支配者。とにかく参加。でたまにビッグリスチール。みんなが彼を食おうとしているw23万持ち。
8:ブラフ野郎。こいつは序盤からチップが少なかったのでロングボールを上手く活用できていた。13万持ち。
9:ねずみ男。ポジションの関係からチップ持ち軍団の中では一番有利。ボタンでは30%くらいの確率で偽ビクターのスチールにリスチールする。
というわけで、俺がBBのときには、かなりの確率でスチールリスチールが入っていることとなる。若干4番がハンドのいいときは、4番スチール、偽ビクターリスチールという組み合わせもあるので、7割方そんな感じでBBを守れなくなってた。

この前のラウンドで全体のチップリが28万とか言ってたのにこのテーブルのチップ構成は明らかにおかしいw
隣のテーブル見てもチップリは15万くらいなのに、トーナメントディレクターもうちょっとちゃんとやれよwwベガスとかだと、チップが集中しすぎてると移動させられたりするのにね。

 

**14ラウンド 200-1000-2000 124,500(CSI25.9) 125人残り。
ハンドがくそ過ぎて全く参加できず。2回A3oとK8sでスチールに行ったが、あっさりリスチールされてキャインといわされたw
BBからJTsで偽ビクターのレイズにコールして、フロップT62。チェックにベット6000にコール。ターンラグでチェックチェック、リバーで2にベット10,000してコールされて勝ちで2万取ったのと、ブラインドヘッズでSBでAAが入ってレイズしたけど何も起こらずスチールに終わるw

 

ここでディナーブレイク。まだ残り112人。

 

**15ラウンド 200-1200-2400 144,200持ち(CSI26.7) 112人残りでアベ12.6万。
とりあえずこの3ラウンドの展開は、シートの配置が、スタックを大中小であらわすと、
小・中・中・大・小・小・大・小・大
となっているので、大がスチールしたら、後の大2人のどちらがリスチールして、という展開がほとんどでたまに小がリスチールオールインをするか、中がかなりの量のリスチールをするというもの。
3時間ずっとそうだったからジリ貧でビッグスタックのチップが徐々に増えていく展開。かなりきつい。今思うともう少し前の13ラウンドくらいにリスチールとか多用して勝負をかけるべきだった気もする。インマネになるまで予想よりはるかに時間がかかったことが戦略ミスの1つだった。

 

でこのラウンド、ボタンからAQsでレイズ6000すると、BBのビジネスマンに15000に打たれ、コールして、フロップ339で打たれてダウンなどしてチップを減らす。
その他、左のデブが、JTで偽ビクターのリスチールにリリレイズオールインしてAKにスナップコールされ飛ばされてたwリリスチールはやっぱリスキーだけど、たまたま入ってたという感じもするなあ。
これで偽ビクターが35万くらいになって、より一層動きにくい展開に。
しかもデブの代わりに入ってきた奴が20万くらい持ってるアラブ人。タイトだけど超アグレでビッグベッターだった。

 

**16ラウンド 300-1500-3000 11万持ち(CSI15.2) 残り95人
このラウンドも先ほどまでと全く同じ展開で9万くらいにまで減る。
もう1周で7200減るのでかなりきつい。
そんな中珍しくブラインドでショートがレイズして誰もリスチールせずに回ってきたのがあったので、Q5oでコールw
フロップQJXでチェックチェック。まあ勝ってるだろう。
ターン9でベット7500にコールしてもらう。
リバー2でここは↑の例と一緒で確実にバリューベットしないといけない場面なので10,000ベットで相手AJでコールしてもらいそこそこ大きなポットが取れた。ショーダウンのときに「クイーン」って言って見せたら「え!」とか言われたw
115,000に。残り86人。

 

**17ラウンド 400-2000-4000 107,900持ち(CSI12.8) 85人残り。
ここから8人テーブルに。
休憩のときに周りのテーブルをざっと見たら、5つのテーブルだけ見た感じでも5万以下の奴が5人いたw何で生き残ってるんだろう。
隣のテーブルで3万くらいしかない奴は、iPadで映画見てて、もう自然死覚悟でインマネにがじりついてたw
このラウンドAQが2回来たけど、どっちも降りてしまったw
1回はブラフ野郎のオールインで、これを受けて負けても2700点残ってたんだけど、結局降りてしまった。行くときだったか。

何せ、うちのテーブルは、プリフロで20万とかブラフで打ち合いしてますからw
左のアラブ人がKQoでリリスチール15万打ったら、ビジネスマンにオールインされて降りたりしてた。ビジネスマンはこれで40万越えで、アラブ人は10万くらいにダウン。

で、残り82人になったときにAAがwBBは偽ビクター。
罠かなあと思ったが、ここで飛んだらそれはそれで面白いとオールイン。ビクターはチップに手をかけつつ26oを見せてダウンw

で、ハンドフォーハンドになり、5ハンドくらいでインマネ決定!といってもこの時点では2700ユーロの超ショボインマネ。
まだ10万はあるのでここからがんばろう。


そのあと20分くらいで残り72人になるwどこまでしがみついとんねんw

 

**18ラウンド 500-2500-5000 95000持ち(CSI8.26) 残り70人。
レイトで66。アーリーからねずみ男がレイズしてきたので、そろそろロングボール炸裂させるかとオールインしたら、ねずみ男若干悩んででもまあ平然とコールで出てきたのはTTwww
いきなり終了かよ、と思ったら、フロップ6wwwwでダブルアップwwww
これで16万くらい(CSI14)に。Day3にもいけそうな感じw

このあと偽ビクターがPCAのオールインをKQで受けたら相手KKで10万くらい減らし、
そのあと、8番のブラフ野郎のAJoオールインをAKでコールしたら、フロップJでまた10万減らし、一気に普通の人になってしまいおとなしくなってしまいましたw
ここで俄然ギアを変えたのが↑のねずみ男。参加率40%くらいになってテーブルを支配し始めた。
40万くらいあるビジネスマンは明らかにもうこのまま次の日に進もうという感じだったので、いいギアチェンジだった。明らかにこのねずみ男はうまかった。

BBからJ9sで偽ビクターのレイズにねずみ男コールでコール。
フロップJ83でチェックチェックにねずみ男ベット2万にコールで偽ビクターダウン。この時点でまあ勝ってると思う。フロップチェックコールしたのは、相手がAJ(おそらくAJならリスチールしてると思う)やQJ、JTかどうかをターンで判断するため。おそらくAハイのブラフか8ヒット。一番ありうるのはA8かなと思う
で、ターンAwwwこれは一番落ちて欲しくなったカード。チェックにあっさり4万打たれてダウン。後で聞いたらやっぱりねずみ男はA8だったそうだw
これで4万ほど失くす。
フロップはオールイン以外のレイズだとA8だと受けられてた気もするので、まあ損害が小さくすんでよかったのかな。

 

**19ラウンド 500-3000-6000 111,000(CSI8.5) 残り63人
またロングボールタイム。
最初の3周何もできず、85,000に減らす。
このまま待っててもこのラウンドは終えられそうもないし、ショートで3日目に行くのもきついので、リーズナブルハンドで飛び込むことにするが、全くハンドが来なかった。
で、ブラフ野郎のレイズ15000にボタンでハンドを見るとAJsだったので、もちろんオールイン。
するとブラフ野郎はAKを持っててクイックコールw
今回は何も起こらず58位で終了。賞金額は下から3番目のクラス。あと1人待てば200ユーロ増えてたけど、まあそんなのはどうでもよい。

でタクシーで3時に帰宅。疲れました。

 

2日間10時間ずつプレイして、しかも結構上手い人間と同卓できたのでなかなかいい経験になった。
今回はラッキーキャッチは1日目のターンでQセットを引いたのと、↑の6セットだけだったので、基本的には、リスクを避け、引いてから利益を最大化するというスモールボール戦略が上手く機能したんだと思う。
これからは序中盤でスチール・リスチールをもう少し多用して小さなポットを多く取る方法を追求したい。


なんと↑のビジネスマンはポーカースターズプロだったwww
ただの予選通過者だと思ってたw
まあHendon Mobで見てもオフラインではたいした成績は残していないみたいだけど、オンラインでは有名らしい。最高9Million稼いでるw今でも7Million。全然そうとは見えなかったw
今現在残り24人で100万超えてチップリーダーらしいw
Sylvain "Artplaie" Ribes
http://www.pokerstarsblog.fr/france_poker_series/2011/fps-paris-day-2-niveaux-20-a-25-mises-a-078431.html
http://www.pokerstars.fr/team-pokerstars/team-online/sylvain-ribes/


休憩中に全く知らず、「どこ住んでんの?」とか気楽に聞いてたのがウケるw
相手はこいつ俺を知らないとはもぐりだなあとか思ってたんだろうなwww

偽ビクターブロームも発見。ベルギーのタイタンプロだったw
Joel Benzinou
http://pokerdb.thehendonmob.com/player.php?a=r&n=132245
こいつはオフラインでもそこそこ成績残してる。
結局24位まで残ってたらしい。あそこまでチップ減らして心折れてたのによく持ち直したな、さすがだ。