ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 Kill Everyone翻訳本“アグレッシブポーカー”予約販売開始!(1月16日出版予定)

翻訳本のタイトルが『アグレッシブポーカー』に決定しました

 みなさんメリークリスマス!
 平素よりシマダブログをご愛顧いただきありがとうございます。

 シマダブログ書籍化プロジェクト第2弾として、この度パンローリングからKill Everyoneの翻訳本“アグレッシブポーカー”を出版することとなりました!

 Kill Everyoneは未だにトーナメントポーカー戦略本としてナンバー1として名高い名著です。
 すべてのトーナメントポーカープレイヤーに読んでもらいたいです。



著者の1人エルキーとシマダ@2012WSOP Main Event

引用元




以下訳者コメント抜粋

翻訳で改めて熟読したが、いい本だ。
初版の発刊から6年、大幅に加筆された第2版(本書)の発刊から4年経っているが、今もその内容は色褪せることなく、今日のトーナメントプレイでは常識(基本)となっている事項が分かりやすく説明されている。
フォールドエクイティ、投機的なハンド、CSIに応じたプレイ、ハンドをレンジで考える、数学的に最適なプレイ、パワーナンバー、ロングボール・スモールボールの使い分け、バブルファクター、リスチールの重要性、どれも本書で習得できる概念だが、今ではほぼ常識になっている。
本書が素晴らしいのは、トーナメントポーカーの本質的内容を初めて本としてまとめ、分かりやすく多くのプレイヤーに伝えることによって、未だに、本書を読んでいるプレイヤー(や本書の内容を理解しているプレイヤー)と本書を読んでいないプレイヤーの間で、圧倒的な差が出すことに成功している点だ。
最新の本ではなく、説明され尽くしていない点もある(続編として2011年に発刊されたRaiser's Edge(別途パンローリングより翻訳出版予定)を参照してもらいたい。)が、多くのポーカー本に見られがちな、内容が時代遅れになっていて今では通用しないといった事項は何もない。(ただし、ベット額のトレンドやオンラインキャッシュゲームに関する記述を除く。)
正しくポーカー界の歴史に残る名著と言えよう。
トーナメントポーカーをプレイする人には是非読んでもらいたい。


こちらのリンクをクリックすると直販サイトで予約/購入できます!



 発売日は1月16日の予定ですが、
 既に予約販売を開始しています!



【シマダブログからの購入特典】


 前回同様、当ブログのリンクをクリックして直販サイトから購入いただいた方には次のような特典を用意しておりますので、是非上記リンクからご購入ください!



特典1 シマダブログ杯オンライン(フリーロール)出場権利
 2月23日(土)午後10時から、PokerStars.netのHomegameで行います。
 完全フリーロールで賞金を出します(1人1ドル保証。)。
 スポンサーも募集します!
 ストラクチャは、5000点スタート10分1ラウンドのディープスタック!(オフラインなら40分1ラウンド16000点持ちに相当)
 50人参加なら終了予定時刻は、午前3時目処となります。

パンローリングさんから賞品の協賛がありました!
上位10名にパンローリングのお好きな書籍1冊が贈られます。

特典2 Kill Everyone続編「Raiser's Edge」の要約
 次回翻訳出版予定のKill Everyone続編のRaiser's Edgeについて、私の作成した要約(約2万字)をお送りします!
 これを読めばRaiser's Edgeも買いたくなること間違いなし!
 なお、内容に誤りがあったとしてもご容赦ください(笑)



購入いただいた方は、パンローリングのサイトの注文番号を記したメールを、shimadajp1107@gmail.comまでお送りください。
お忘れなく!


予約/購入はこちらのリンクから!


そろそろ増刷期待のシマダ本も引き続きよろしくお願いします!

このあとは、上記のとおり、Kill Everyoneの続編のRaiser's Edgeを翻訳出版予定です!