読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

第4章 フロップ戦略(2)

ポーカー戦略

4−2 Probe bet
 「確認ベット」(probe bet=PB)とは、コンティニュエーションベットと似ていますが、こちらは自分がオリジナルレイザーではない場合に、オリジナルレイザーがフロップでベットをしてこなかったときに行われるベットのことを指します。Dan Harringtonは、確認ベットによってポットをその場で取れることもありますし、相手にアクションを強いることで、フォールドすべきか、コールすべきか、レイズすべきか、自分のハンドの強さが確認できるとしています*1。相手のリアクションによって、どのようにプレイすべきかはっきり分かることになります。
 確認ベットの際は、相手の方が有利な状況にあることが多いので、CBよりも少ない額、例えば、Dan Harringtonはポットの30〜50%がよいとしています*2
 留意すべきは、自分が負けている可能性が高い状況で、あえて負けていることをはっきり確認するために行われるベットのことは、ここでいう確認ベットではないということです。それは単なるブラフです。

*1:Harrington on Hold’em1, p282.

*2:同上p283.