読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

第2章 ベッティングアクション(5)

2−5 論理性

 利益を最大化し、損失を最小化するためには、アクションについて、首尾一貫した論理性が必要となります。例えば、76sでストレート、フラッシュ又はツーペア以上をキャッチするためにレイズにコールしたのに、フロップで7がヒットしただけで、相手のコンティニュエーションベットに「これはAKハイでベットしているブラフに違いない」と考えてコールしたり、A6sでナッツフラッシュを引きに行ったのに、Aがヒットしただけでベットにフォールドできなくなったりなどです。また、99でプリフロップのレイズに相手がハイペアかどうかを確認するためにリレイズしたのに、更にリリレイズオールインされて、「これほどベットをしてくるのは、ブラフでオーバーベットをしているのに違いない」と考えてコールしたりするなどです。
 これらは、確かに推測どおりである可能性も否定できませんが、何ら合理的な追加情報に基づいて判断しているわけではなく、自分の都合のいいように環境を解釈しているだけなので、実際には損失を最大化することの方が多いように思われます。柔軟性に欠ける推測も問題ですが、周りの情報を正しく解釈しあくまでも合理的な判断を積み重ねることが、利益の最大化、損失の最小化につながると思われます。