読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

ラスベガス戦記第1日目

今日の一手 WSOP

 今現地時間で25時40分くらいです。なぜこんな時間に更新しているのかというと・・・


 コメント欄でリアルタイムにレポされてましたが、今日は成田空港のエスカレータでりょうとく・けいこコンビと合流、チケットカウンターでmatと合流と成田発までは非常に効率よく進みました。早速ビールで乾杯です・・・風邪引いてるんですけど・・・

 サンフランシスコまでは8時間半、まったくディレイもなく順調。で、りょうとくさんとけいこさんの分のチケットをWaitinglistに入れて便を繰り上げすべく、荷物を待たずに先にりょうとくさんと2人チケット方面に向かおうとすると、税関職員に「なんでお前は荷物を持っていないんだ」とりょうとくさん拘束w私の方から上記の事情を説明するものの英語がさっぱり通じず断念w大丈夫か俺www
 で私だけ先に外に出て*1バゲッジクレーム待ちの3人を待ってると、30分たっても一向に出てこないw聞けば3人とも職員に目をつけられあんなところやこんなところまで荷物を引っ掻き回されたらしいw笑ってると私もセキュリティチェックで成田空港で買ったお土産のカステラを怪しまれ「ジャパニーズパウンドケーキだ」と極めて適切な説明をしたものの、納得してもらえず、包装紙をすべて破られる羽目になりました・・・

 まあそんなこんなで無事ベガス到着。予定より20分早くしかもタクシーも空いていたので、1時にはRioに行く準備が整ったところでmotoさんからTELが。そう、今回はなんと日本人No.1トーナメントプレイヤーであるmotoさんとヘッズで食事をしていただく約束を快諾いただいていたのです。で急遽Bellagioのイタリアンでランチ。ご馳走様でした。いろいろとお話が伺えて本当によかったです。

 motoさんとの食事の後Rioに向かいレジスト使用としているとShow Kanzyさんと遭遇。2人でレジスト。278と279と1番違いのテーブルでしたが、あとで会場を見てみると端と端に離れてました。残念。
 で、WingさんとYuitsさんの応援をするも2人とも6ラウンドくらいで飛びということで残念です。なんかYuitsさんはスナイパーさん張りのバッドビート癖がついたみたいで若干心配ですw

 私は19時からのシーザースの1万ドル持ちデイトーに出るためホテルで1時間半仮眠。あまりの疲れにおきるのが本当につらかったですが、大好きなポーカーのためなので泣く泣く起床w

 Showさん、はしさん、Yuitsさんと参加。開始してみるとスタートチップが6000ドルしかなく、あれ?となります。ストラクチャーも1ラウンド40分になってるし、タイトルもセカンドチャンストーナメントとか訳の分からないものになってます。何のセカンドチャンスだよwww「シマダさんこのトーナメントなんなんすか?」とか聞かれますが俺もしらねーよwwwwと逆切れ大爆笑でトーナメントの序盤を進みます。

 SBのときT3oでリンプして7人プレイで、フロップQTTレインボー。オールチェックにボタンがポットベット。普通のベットしてきたらチェックレイズしようと思ってたのですがポットが十分に大きいのでコールでヘッズ。ターン2でチェックにポットの3分の2ベットにコール。リバー7でチェックチェックで相手普通にKTで負けwwwこれで1ラウンド目でチップ1000点にwwww超涙目wwwww
 で、2ラウンド早々に飛び、みんなに挨拶をしてyouちゃん睫毛さんTanさんの3カードポーカー集団とCafe Bellagioで食事。Wingさんりょうとく・けいこさんも合流で決起集会的な食事???で、フラミンゴにクラップスをやりに行く人、24時からオーシーズで酔いどれポーカートーナメントに出る人などいたものの、私はもう疲れがピークに達していたのでホテルのBally'sのポーカールームで軽くキャッシュをしてから寝ることに。開始時間は23時。
 

 1−2で200ペリカBuy-in。できたばかりの卓かみんな同じくらいのチップしかもっていなかったのでやり易かったものの、めちゃルースアグレなオンラインプロ的な若者とタイト超アグレなダンハリントンみたいな爺さんがそれぞれフルハウスで2人飛ばして1000ペリカ持ち位になります。オンラインプロは、フロップナッツストレートにツーペアでリレイズオールインをかましてターンでフルを引くなどめちゃくちゃwストフラも引いてジャックポットゲットで1000ペリカくらい。ダン爺さんは、ジャックセットでターンでフラッシュ2人のオールインをコールして、リバーでフルを引くというここぞというときのアグレさが尋常じゃありません。オンラインプロはありがちなリスクのみ増やしてリターンのないレイズをしがち(リンパー5人にSBからポットの3倍打つなど)なので、こいつをターゲットにしてダンには触らないように気をつけながら最初に来た勝負どころは、UTGから危険かなと思いながらQQでリンプしたとき。

 こんなときだけ誰もレイズしてこず7人プレイwwwもうフロップA・K落ちたら即ダウンw
 フロップ4672枚ハート。ベット10にコール2人でCOのオンラインプロがレイズ40。怪しい・・・怪しすぎる・・・58やセットでフラッシュ警戒のプロテクトレイズか?打ちすぎじゃね?ブラフと呼んでコールすると2人のコーラーもコールwwwちょwwwwwヘッズにならないの!wwwwww

 ターンラグでチェックにオンラインプロチェックのアクションした後に「オールイン」とか言い出す始末wwwこりゃブラフに決まってると思ったが、フロアの判断でチェック扱いとなりリバーはラグのローカード。打とうかとも思ったが負けてるハンド持ってる人じゃないとコールできないだろうからチェックするとオールチェック。
 QQ見せるとコーラー2人マック。おいっフラッシュドローかよwww
 オンラインプロ、複雑な表情でマック。で200ペリカ近いビックポットベット。
 このあと、KQsでフロップQトップヒット&フラッシュドローでORのダン爺さんのベットにコールし続けるも、2ペアにもストレートにもフラッシュにもならず、ボードはQXXTJ。
 AA、KK、QQ、JJ、TT、AK、AQ、QJ、JTなど負けてるハンドが多すぎるため、リバーのベットにコールできず-50ペリカ。
 
 で、別の勝負でフロップナッツフラッシュドローで打って、ターンでナッツフラッシュが引けたのでCBっぽくさらに1.5倍打つとショートスタックからミニマムリレイズが飛んでくる。でもあんたそのレイズ、残りチップの方が少ないからコミっとしてるんじゃないの?とオールイン要求すると相手は、A8のオープンエンドストドロでドローイングデッドwさすがにコミットしててもこーるできないんじゃないwというようなラッキーもあって、+200ペリカの倍増達成。
 さて勝ってるときに帰るかと思ってると、向かいのサモハンキンポーが更に200ペリカチップを買い足してる。こいつは、2オーバーカードが出ててもポケットペアを降りない超ルースパッシブな上顧客だったので、もう1周やるかと思ったのが運のつき。

 ミドルからQQでレイズ10をすると1コーラーでHJのサモハンがリレイズ25。普通の人ならKKかAAくらいしかこんなことしないでしょうけど、サモハンが何を持ってるかはまったく読めない。フロップローカードで相手が日和るかセットになることを祈ってコールするとコーラーもコール!www
 フロップ234で2枚スペードチェックチェックにサモハンベット75。やっぱKKをもってるのかなあ。AAならこんなに打たないだろう。AKかなあ。JJでもサモハンならプリフロリレイズしそうだなあ。AKでも7アウツあるから結構きついなあなどと思って、勝ってるんじゃない
かと思いつつQQをダウン。でいい潮時だったので+150ペリカで今日は終了。トーナメント代とほぼとんとん。休息も取れるし負けてもいないしと、身体的にも肉体的にも健やかな一日でした。
 明日はみんなでシーザースの12時からの340ドルディープスタックトーナメント出ます。

*1:手荷物しかなかったため