ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 ソウルウォーカーヒルポーカールームへ行く人へ注意!

(1)JPLのメンバーカードがないと日本人はプレイできません。

 以前書き込みでJPLのメンバーじゃなくても大丈夫じゃないですか〜?とお答えしたのですが、今はJPLメンバー以外はプレイできないとのことです。現に断られている人がいたそうで。。。WHでポーカーしたい人は一度JPLに行ってメンバーカードを貰っておいてください。(メンバーカードは無料です。)

(2)両替はウォーカーヒルのキャッシャーで

 ウォン←→円の両替ですが、基本的にウォーカーヒルカジノのキャッシャーでやった方がいいです。両替の際は、円をウォンに換えるときは「ウォンを買うレート」、ウォンを円に換えるときは「ウォンを売るレート」が適用されますが、買うレートと売るレートには10%くらい差があるので単純に両替すると損します。
 ウォーカーヒルでウォンを買った場合は、買った額についての証明書をもらえるのですが、その金額分はウォンを売る場合も、ウォンを買ったレートで交換できて随分お得です。

たとえば、私が行ったときは、買うレートが1円=1.4ウォン、売るレートは1円=1.5ウォンでした。
10万円をウォンに換える場合、買うレートは1円=1.4ウォンなので、140万ウォン買えることになります。
一方売るレートは1円=1.5ウォンなので、140万ウォンを円に換える場合、93.3万円にしかなりません。とんでもないマイナスですね・・・
10万円分ウォンを買ったという証明書があれば、140万ウォンまでは、1円=1.4ウォンのレートで円を買い戻すことができます。

 トーナメントでインマネしたり、スリーカードポーカーでストフラを出したりすると、自分が換えた額以上のウォンを円に換えないといけなくなると思いますが、その場合でも友達か誰かの証明書を使って換えた方がお得です。