ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

ストラドル杯

今日は2週間ぶりに休みが取れたので(←ここ重要)、WSOPサテとストラドル杯に参加。

WSOPサテは今日も参加費3千円リバイ3千円で人数は20人くらいだったので、期待値高し。

ツカが珍しくいいハンドをくれないのでまったく参加できず。大好きなスーティッドコネクターやローポケもこないので必然的にタイトアグレッシブにならざるを得ない展開。
スクランスキー先生もそんなこと言ってたな。
ブラインド以外で3ラウンドで参加したのはAK一回のみというもわん含みな展開。
案の定、63トップヒットインサイドストレートドローでオールインしたら74に受けられリバーで余計な3が落ちて最初のリバイ。でもAさんのレイズ1200を400のリンプと間違えて65でコールしてフロップ6ヒットで上乗せ500のオールインにコールして勝ったりとラッキーもあって、リバイラウンド終了時には8000点くらいには持っていく。


そこからはブラインド被スチール、リンプしては打たれてダウンを繰り返し、ブラインド1200で持ち点4000のロードトゥ自然死。


ボタンで自分の前までダウン。ハンドはK2。SB・BB共にチップ量4000程度。決死のスチールオールイン!SBダウンでBB悩みに悩んでショートオールインコール。
死んだ!と思ったらBBは何と29!!ドミッてるwwwwww
降りてもいいだろそれ〜でもラッキーとか思ってると、あっさり9・・・
次のハンドQJで500点オールインで4人オールインでチップリがQQで3人飛ばしてファイナルバブルで終了。


その後すぐ上野でストラドル杯。JSOPのブレスレットもかかった大会。
ハンドは相変わらず悪いので、取り敢えずポジションのみで打ってみる。たまにマジ手が入ったときは他にさらに強いマジ手が入っててガッツリ減らし、ポジションベットで戻しというのを続けたら残り3テーブルくらいで自然死協会員に。

BBのときTFさんのレイズに一枚見たらエースだったので、コールオールイン。何とTFさんAQ、で私はA6・・・
6!!と呼び込むとフロップでA。そっちじゃないよ!6!!!と諦めずに呼び込むとターンで6!!でダブルアップ。

7000点くらいまで復活したのでなんとか戦えるチップ量に。


その2手後アーリーからTFさんが4000点でオールイン。
ボタンでハンドを見ると77なのでプロテクトオールイン。TFさんはQQで何も起こらず2500くらいの瀕死状態に逆戻り。
最後はKTのオールインで8ヒットに負けて15位くらいで終了〜


その後サテライトの残念会が新宿で開催されてると言うので合流すると、2位3位4位の成し遂げられなかった人たちが並んでうつ向いてて、お通夜みたいで引きました。