ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 JPLヒートチャンピオンシップ4

 今日はJPLの月間チャンピオンを決めるヒートチャンピオンシップに参加してきました。今回はJPL1周年記念春の大感謝祭のときに獲得したポイントのおかげで、Kくんに続き2位で参加。18000点くらいでスタートです。右隣に3位のakasanがいて暴れまわるとまでは行きませんが、ラージスタックのセオリーどおり、ルースに参加、誰もリンプしてなければとりあえずレイズ、リレイズされたら即降り、ショートスタックのオールインには応じないという感じで増えたり減ったりして原点維持。


 最初の大勝負は、そんなルースな感じでJ7oでリンプしたときに起こります。J7でリンプしたのは、誕生日が11月7日だからというだけの理由です。フロップは、689。オープンエンドストレートドロー。しかもTの方が来たら上ストです。BBのericがベット500、コールでヘッズアップ。ターンはT。eric3000点オールインでもちろんコール。EricはT7でフロップストレート。何も起こらず+4000ほど。そんな感じで22000点辺りをキープします。


 次の大勝負は、SBでQJsのとき。3倍レイズしたところBBともう1人コール。フロップQT9。トップペア&オープンエンドストレートドロー。チェックレイズするためチェックしたところ、2人ともチェック。(´・ω・`)ショボーン。ターンはKでストレート完成。チェックしたところBBが1800ベットしたのでコール。リバーは3でチェックしたところBBは5000点オールイン。AJ以外負けはなく、AJならもうちょっとアグレッシブでもいいかな、多分KヒットかJ持ちと読みもちろんコール。BBはK9のツーペアでチップを大量に増やします。


 その後ルースコールでストレートやフラッシュを引きに行って引けず大きくチップを減らすも、KKでレイズしたときにQQの近藤さんにオールインしてもらい、何も起こらずチップを3万点ほどに増やします。


 ここで運命の一手が。ミドルポジションで99。レイズ6000したところ、UTGでリンプしていたhatayoさんのみコール。フロップJJTでhayatoさんオールイン13000。オールインが早すぎたのと、JやTがヒットしててオールインするかなあと思いよくてもAKツーオーバーかミドルペアと読んでコール。読みどおりKQ。オープンエンドストレートドローですが、9は私がフルハウスになってしまうので、アウトはAKQの10枚のみ。ターンはラグですが、リバーはAでストレートを引かれてしまいます。(´・ω・`)


 その後はいつもの自然死協会に仲間入りして、残り2テーブルで、ブラインド2500−5000でKTで5500オールインしたところ、ザキオさんがAAであっさり死亡。(´・ω・`)

  
 今日は全く振れていませんでしたが、次頑張ります!!(`・ω・´)

 結局私の知と汗と涙のしみこんだチップはhayatoさんがファイナルヘッズアップまで持っていてくれて2位で終了。おめでとうございます。なお、りょうとくさんは今日も3位でバブってました。ここまでバブルが続くとほんと芸の域に達していると思います。