ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 第1回Buddha杯

 今日は会社の新人歓迎会のためAPTマニラのかかったJPL日本橋BarStudには行けず。ですが、深夜から開催される第1回Buddha杯に参加するため、BarStudに向かいます。日比谷から日本橋まで35分かけて歩いて向かうと、店ではもうChiyoukanさんとcelicaさんのヘッズアップで、丁度ショートのcelicaさんのKKオールインをChiyoukanさんがA6oでコールしたところでした。うしろから「Chiyoukanさん『あっさりエース』って言わないと。」と余計なことを言ったところ、フロップであっさりエースが(驚)
 celicaさんに「お前何しに来たんだよ〜(怒)」と怒られます。ほんますみません。


 そんなこんなで第1回チームBuddha v. ジャッジ軍団の対抗戦に向かいます。ホームアンドアウェイ方式で、今回はチームBuddhaのホームBuddha邸で第1回Buddha杯が開催されます。(次回は、ジャッジ邸で第1回ジャッジ杯。)チームBuddhaはBuddhaリーダー、Garth、hayato、gonta、りょうとく、Noskill、マサキ、you、K(敬称略)と私の10名、ジャッジ軍団は、ジャッジ金子、近藤、石井カイジ、dash、oggity、Smackgirl、タロウ、武田、アラン、土屋、tsuno(敬称略)の11名です。人数が合わないので、ジャッジさんはディーラーに専念wで10対10の対抗です。1位〜9位までが9点〜1点までのポイントをゲットで、2回戦の得点合計でチームの勝敗を決めます。最初のテーブルはそれぞれ5対5で分けて、後は適宜テーブルバランスをします。ブラインドはJPLのストラクチャーで1ラウンド15分。4000点スタートノーリバイwです。

 ジャッジさん、なんとJPLと同じポーカーテーブル(個人所有)を持込ですwwwwチップセットも3セット持ってるし、なんとクロックもJPL・上野と同じPC上のソフトですwwwwww


 ちょwwwwwwwwwwwwww、ポーカー○○ガイすぎwwwwwwwww


 自分以外にもポーカーに狂ってる人を見つけてうれしくなります。というかJPLに行った後更に深夜の12時からポーカーをやるなど、ここにいる全員が当然のごとくイッています
 そんな感じで2テーブルでスタート。


 私のテーブルはチームリーダーのBuddhaさんがいるせいもあってか非常にチームプレイを重視した固いテーブルになります。gontaさんがレイズで入っていたらBuddhaさんはAKでもフォールドという感じです。みんななかなか飛ばないなか、隣のテーブルでようやく飛びが出ます。1飛びはyouさん、バウンティはKくんとのこと。ちょwwwwwwwwチームプレイはどこへwwwww。 


 そんなこんなで私はポジションベットとブラフ多用でカードを見せずに勝つ展開で1万点くらいにまで増やしますが、どうもあれている隣のテーブルの方が圧倒的にチップ量が多いような気がします。残り12人の時点でチームBuddha、ジャッジ軍団ともに6人ずつ残っていますが、隣のテーブルのアベレージがこちらのテーブルのチップリーダーの私と同じ1万点くらいです。。。完全にzzz状態のりょうとくさんとKくんが異様にチップを持っています。


 で、よく覚えていませんがファイナルテーブルへ。この時点でチームBuddhaは、Buddha、りょうとく、K、マサキ、Noskillと私の6人で、ジャッジ軍団はDash、近藤、アランの3人。チップはりょうとくさん、Kくんが圧倒的に多く、次が私とアランさんで7000点程度とチームBuddhaの圧倒的優位です。1飛びは自然死状態のマサキさんで、ようやく記憶に残っている一手が。


 Buddhaさん、アランさんほぼBBジャストオールインで、私はブラインドでAsTcでコール、Kくんもコール。Kくんは私の1.5倍くらいのチップ量です。フロップは、58Tですべてスペード。トップペアナッツフラッシュドローですが、オールインが入ってるのでチェック。するとKくんベット。ちょwwwwwチームプレイはwwwww仕方ないので即リレイズオールイン。Kくんコールで6s4sでフラッシュ完成。


 ターンはT。引き目が増える。リバーは、、、、、、8でフルハウス完成!!!Kくんに致命傷を与えつつ二人飛ばします。


 その後確変が入り、AJ、A9s、99といい手が入り、ショートスタックのオールインにもすべてコールしますが、一つも勝てません!!!!dashさんなど自然死状態から1枚ストレートなどで連続で勝って不死鳥のごとく返り咲いています。そんななかKくんも飛んで、りょうとくさん、dashさん、私の3人になります。チップ量はdashさん>りょうとくさん>>>>私ですが、私のチップもりょうとくさんの3分の2くらいはあります。


 ボタンのDashさんダウンで、SBのりょうとくさん、ミニマムレイズ。BBの私は99だったのでリレイズオールイン。りょうとくさんはAQで何も起こらずダブルアップ。りょうとくさんは自然死状態です。

 
 瀕死のりょうとくさんボタンでオールイン。SBの私64sでコール。dashさんチェック。私フロップをチェックin the dark*1。フロップは、64J。なんとフロップツーペアです。dashさんチェック。ターンはA。ここで打ち合ってもしょうがないので、チェックしたところ、何とdashさんベットです。ベットされてはしょうがないので、リレイズオールインです。dashさんA9でコール。リバーもブランクで、りょうとくさんを3位で飛ばして、dashさんも瀕死の状態に追い込みます。

 その後Qハイと8ハイのオールイン対決を制し、見事第1回Buddha杯優勝!!!チームBuddhaもホームで9点差をつけてアウェイのジャッジ杯に臨むことになりました。
 このポーカーに熱心に取り組んでいる人ばかりのトーナメントで優勝できて本当にうれしいです。参加者の皆さんお疲れ様でした。次もがんばりましょう。

*1:カードが出る前にチェックすること。