ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 JPL for 済州島ファイナル〜空気の読めない男たち〜

 今日は一週間前からAJPCに一緒に行く友人とalifeにまったりポーカーを行く約束をしていました。最近は、JPLプレイヤーもWSOPサテ、春の大感謝祭による燃え尽き症候群感が激しく、また今日は済州島オンラインサテの最終日でもあるので、ここ数日にも増して人が少ない1・2テーブルのまったりポーカーができるんじゃないかと期待していたところです。
 ところが18時に一通のメールが。


 「本日のalifeの優勝者にも済州島出場権が与えられます。」


 ( ゚д゚)ポカーン・・・・・・・・・・・・・・・



なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーー!!


 人大杉になること確実ですが、予定どおりalifeに向かいます。早速スタッフから「何しに来たんですか?」と非歓迎ムードなので(笑)、「済州島のために来たんじゃない。alifeに行く約束をしてたらあとから済州島が付いてきたんだ。」と回答します。

 そんなこんなで4テーブルでゲーム開始。テーブルには、wingさん、天敵chiyoukanさん、武田さん、muraさん、あとからジャッジ金子さんと濃いプレイヤーばかりです。周りを見渡すと私以外にもyouさん、ジュンジュンさん、Kくんなど空気を読まない権利取得者が来ていました。

 早速2人飛びが出て4リバイ追加されてテーブルのチップも増えてきたので、ワンリバイ(アドオン)しておきます。そこでAQが入ります。3BBレイズで入ったところ、フロップでQが当たったので ベット2000オールインするとwingさんにオールインリレイズされます。セットかなー負けたーと思っているQ7でその後何も起こらずダブルアップ。その後武田さんがリバイキングを狙ってるんじゃないかというほどオールインリバイを繰り返している間に、私も66とA9で一回ダブルアップします。

 その後、86sでリンプしたらフロップX54で2人オールインにコールして、ターンで7が落ちてストレート完成。フラッシュも引けずでトリプルアップなどして19000点くらいにまで伸ばします。

 リバイラウンド終了後、86sでリンプしたら6ヒットフラッシュドローになり、ターンで8が落ちてツーペアとなったところでQヒットのchiyoukanさんにオールインされ何も起きずにダブルアップ。天敵chiyoukanさんを追い込みますが、すぐさま復活していました。残念(笑)

 youさんとジュンジュンは空気を読んで1飛び・2飛びだったらしいのですが、Kくんは同じく2万越えているようです。

 レイトポジションでAQのときに3BBレイズしたところ、2つ左のChiyoukanさんがリレイズ。wingさん「済州オールイン(笑)」先程からこれで何度も勝ってます。私もオールインで、ショーダウン。ChiyoukanさんはAh3h。wingさんもKhQh。どうやらKさえ出なければ勝てそうです。フロップQXhXh。おーいそのまま〜〜〜〜
 ターンブランクでリバーはAで逃げ切り。残念ながらwingさんは飛びです。私が行ってなくてもChiyoukanさんに飛ばされていたのでうらまないでください(汗)。

 その後勝負は進み、ファイナル2テーブル。この時点で私のチップは3万点程度で多くも少なくもないくらい。ブラインドは4000−8000だったでしょうか、9♠8♠でUTGからリンプしたところ、3つ隣のJPULのリーダー的存在の人がレイズ20000。みんなダウンで私。彼のチップ量は私を完全にカバーしています。コールしてもまだ半分残るからいいかあと思いコールしようとすると残り1万2000ほどしか残ってませんでした。

 フロップは、Q♥JX8♥。8ヒットでインサイドストレートドローです。でも降りる気満々、特にハートがあと1枚出たら目も当てられません。チェックしたところ、8000点打たれます。8000点??なるほど、当たってないな。ひょっとしたら勝ってるのかも。ということで相当悩んでコール。ターンは3♥。万事休すですが向こうはA♥K♥くらいじゃないとここでフラッシュ引いてる可能性はないので、打たれたら降りるつもりでチェックしたところ、向こうはカードを確認してチェック。AKoで1枚♥と読みます。リバーは4だったので、オールイン4500点。ポットと比べてあまりにも少ないのでコールされるかなあと思ったのですが、相当悩んで彼はフォールドしました。後で聞いたところTTだったとのこと!!(多分1枚ハートだったんでしょう。)


あぶねーーーー


 やはりDoyleの言うとおりAggressionは重要だということでしょうか。ここでアグレッシブに行けたことが今日の分岐点だったと思います。


 そんなこんなでファイナルテーブル。ようやく天敵のChiyoukanさんの右から離れられます。私の右隣にはKYブラザーズのKくんが私など比べ物にならない空気の読めなさっぷりで10万点弱のチップを持って登場。あんた青チップ(5000点チップ)がワンスタック近くあるよ。。。私は40000点くらいですが、2人がチップリーダー、セカンドチップリという感じです。


 私SBでスタート。いきなりKOPA兄さんが20000点ちょっとでオールイン。全員ダウンで私のハンドはK♥Q♥。スチールっぽいなと思い、本線AX又はKX、よくてミドルペア。AA、KK、QQ、AK、AQじゃなければそう悪くない勝負と思い、何よりグループ2のハンドで降りたら男じゃないということでコール。そういえば砂漠の薔薇でもKopa兄さんのA8のオールインに、私がQJオールインコールして負けてたよなあと思いつつ、KOPA兄さんのハンドを見るとQJ。そのまま何も起こらず終了。残り8人。


 熾烈な済州島争いの中りょうとくさんがTTでChiyoukanさんのJJオールインに飛び込んで致命傷を食らい瀕死状態に。


 その後私に確変が入り、QQ、AK、AJで連続スチール。A9のところで、確変終了かと思いフォールドするとA9のツーペアで実は勝ってたというなか、33で飛び込んでチップを減らすなどします。


 次に動いたのはChiyoukanさん。Chiyoukanさんボタンで全員ダウンしている中20000強でオールイン。SBダウンでBBのmuraさん。muraさんのチップ量はちょうどChiyoukanさんと同じくらいです。悩みに悩みつつ、コール。


 おーすげー!!と思ったら何とChiyoukanさんのハンドは、72o。出たよ、鬼ブラフ!!muraさんはKハイで結局何も起こらず、Chiyoukanさん終了。muraさんタフコールでした。


 その後最初のテーブルから隣でプレイしていた外人さんが飛んで、残り6人。私ボタンのときにSBのdashさん、BBのりょうとくさんともに5000点でショートオールインです。みんなダウンでこれは邪魔できないでしょうとフォールドしようとしていたところ、dashさんの相方のdashdollさんが「コールして」と懇願。「え?マジで?後悔するよ〜」とかなり難色を示すものの、どうしてもコールしてというのでしぶしぶJ3でコール。

 dashさんKX、りょうとくさんQXで当たったもん勝ちのなか、dashさんがKヒットであっさりトリプルアップ。りょうとくさんは残念ながらここで終了で、onlineに向かいます。dashdollさんは超嬉しそうです。「Kハイなのによくコールしてって言えたね?」と言ったところ「絶対に勝つと信じてた」とのこと。ハイ、ごちそうさまでした(笑)


 次に初めてプレイしたドストスキーさんが飛んで、残り4人。


 dashさん(2万点)<muraさん(3万点)<<<<<<<<<<シマダ<<<<<<<<Kくんというチップ量です。
 先に飛んだ方が済州島バブルということで、すごい盛り上がりです。


 muraさん1ビッグ2万点のときに、Kくんダウンで、私A6o。とりあえずリンプしたところ、dashさん当然ダウン。
 でmuraさんチェックするのかなと思ったら、何とオールインです!!

 えーーこの局面でマジ手なの?と思いましたが、あと1万点追加するだけなので降りられるわけもなくコールしたところ、muraさんはKXsでそのまま何も起こらず終了。


 ということで、dashさんが済州島トーナメントファイナルの出場権を獲得されました>おめでとうございます!!!


 muraさん超悔しそうです。次もまた頑張ってください!


 dashさんもうれしそうですが、dashdollさんの方が何倍もうれしそうです。普段クールビューティなdashdollさんがかなりハイテンションなので相当うれしかったんでしょう。おめでとうございます。済州島でもがんばりましょう。


 その後Kくんとのヘッズアップ。


 チップ量はこの時点でほぼ同じくらいです。春の大感謝祭真のチャンピオンを決める、今日はこのために来たと言っても過言ではない一戦です。が、とにかくハンドが悪い。。。。足して14ならレイズというくらい超ルースなんですが、足して10にもならねーよ。。。45sってヘッズアップにはイラネ(゚⊿゚)


 でじりじりチップを減らしていって、悩んだのは残り2BBで89sが来たとき。Kくんレイズでコールするかどうか。ヘッズで89sはよえーよなあ。。。ということで悩んだ挙句ダウン。


 次のハンドほぼ自然死状態でA6でオールイン。KくんQ5でコール。フロップで6が当たるもののKくんはQ5両方激しくあたりツーペア。その後何も起こらず2位で終了。KYグランプリ優勝はKくんでした。おめでとうございます!済州島でも頑張りましょう!!!


 それにしてもalifeはヘッズアップに弱い。最近のヘッズアップ13戦11勝2敗のうち、2敗はいずれもalife。なぜだ。。。。

 
 そんなわけでJPL春の大感謝祭は終了しましたが、また来月もイベントがあるみたいなので皆さんJPLコミュニティをこれからも盛りたてていきましょう!!