ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 プリフロップ問題2

 トーナメント開始数時間後でプレイヤーのチップは、1040〜3600とバラバラ。2ndポジション(3600持ち・チップリーダー)と3rdポジション(3300持ち)はタイトないいプレイヤーで、あなたは6thポジションで3140持ち。左のカットオフは1670で極めてルースなプレイヤーです。他のプレイヤーは若干タイトになっています。ボタンは2850持ちです。

 ブラインドは50−100。SBは1040持ち。BBは1580持ち。1stはフォールド。2ndと3rdはコール。4・5thポジションはフォールド。次があなたで、ハンドは、A♣4♥。さて、どうする?

【解説】

 フォールドしましょう。Aとスモールキッカーなど基本的にはフォールド。特に複数のプレイヤーがリンプインしているときにはフォールドしなければなりません。実際どんなフロップでもあまり安心できません。Aと高いキッカーでリンプインしているプレイヤーがいる可能性が極めて高いので、フロップにAが出ても勝てるとは限りませんし、Aが出なければ引き目のない小さなストレートくらいしか期待できません。リスクとリターンの割合が極めて悪いのでフォールドしましょう。