ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 JPL@砂漠の薔薇

 午前中の会議が上手く運べて余裕が出たので、職場から一旦外出して砂漠の薔薇に行ってみました。今夜は上野仲間のながっちさん一派も私のBlogの宣伝を見て今日からJPLに参戦予定とのことでした。意外と宣伝効果もあるみたいですね>ぶる〜さん

 今日の一手は砂漠の薔薇での宣言どおりこれ↓です。

 ブラインド50−100のときアーリーから64oでリンプ。全部で5・6人リンプでBBチェックです。フロップは7s5s3x。

 3・4・5・6・7。。。。

 フロップストレートキターーーーー。

 スーパーシステマー期待通りの展開。さてスペードが2枚出ているし、リンパーも多いのでスロープレイはできないけど、どの程度かけようかなと思ってると、BBのBeeさんがなんと300ベット。ラッキー♪これはペアの確認ベットかセットもあるかもと思いつつ、フラッシュドローを降ろしてヘッズアップに持ち込むか、この場で降ろすためにレイズ650。するとレイトのOsaruさんがオールイン。ワォ。Beeさんも迷わずオールイン。流石にどちらかフラッシュドローだろうなあと思いつつ、現状ナッツで降りられるわけもないので、コール。
 BeeさんはAs2sでナッツフラッシュドロー。Osaruさんはなんと5d3dのツーペア。みんなマジ手でまくり目ありありかーーーーーorz
 ターンはブランクでしたが、リバーは、お待たせしましたスペードでフラッシュ完成。Beeさんにみんな持っていかれました。*1

 その後、リバイラウンド終了直前に、youさんの72のオールインにA7のdorigoさん@暫定リバイキングがコールして、75sの私もオールイン。3人オールインで7が被っててドミドミのなか、5ヒットでラッキーの勝利とかしてリバイラウンド終了時に10000点丁度にまで復活。
 初手がボタンでAJ。プリフロップレイズでBBのRaricさんのみコール。フロップAJJのフロップフル捲くり目なしで飛ばす。がよかったのはここまで。
 次の手で、AKのdorigoさんのミニマムレイズ1600点に、77でオールイン要求の4500点リレイズしたところ、SBでA6のyouさんまでまたオールインしてきて、またまた(私だけアクティブの)3者のオールイン対決。流石にAは落ちないだろうと思ってたら、ボードは、X・2・3・4・5で1枚ストレートキターーーorz
 
 この後は泣かず飛ばずで空気を読んで3テーブルになった直後に飛び。最後まで応援したいところでしたが、職場へとぼとぼと帰りました。。。 
 明日は最後まで観戦したいです。というかプレイヤーとして最後までいたいです。

*1:外野の誰かが64なんかでリンプしてるからだよ、とか言ってましたが、ストレートがフラッシュに負けるのは、例えばAKで入ってるときのAハイストレートでも同じなので、ここでその種の指摘は完全な的外れでしょう。(6ヒットのキッカー負けとかでそう言うのならまだ分からんでもないですが、6ヒットなんかでオールインするほどCrazyではありません。Tight Passiveな人にはあまり理解されないプレイスタイルかとは思いますが。。。)