ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

 初手の絞り方

 まず、基本的なルールやハンドの強弱については、JPLのホームページで勉強しましょう。
 最初に初手の絞り方です。初手の絞り方については、色々な基準がありますが、すべての基本として分かりやすいのは、David Sklanskyがグループ分けしたStarting Hands表でしょうか(David Sklansky, HOLD'EM POKER, Creel Printing Co., 19 (2004))。
 Group1が一番強くGroup7が一番弱いグループで、左から右にかけて弱くなっていくようです。「s」は「Suited(マークが同じ)」を意味します。AKsというのは、AKで2枚ともスペードとかハートといったカードの組み合わせのことです。

Group 1: AA, KK, AKs

Group 2: QQ, JJ, AK, AQs, AJs, KQs

Group 3: TT, AQ, ATs, KJs, QJs, JTs

Group 4: 99, 88, AJ, AT, KQ, KTs, QTs, J9s, T9s, 98s

Group 5: 77, 66, A9s, A5s-A2s, K9s, KJ, KT, QJ, QT, Q9s, JT, QJ, T8s, 97s, 87s, 76s, 65s

Group 6: 55, 44, 33, 22, K9, J9, 86s

Group 7: T9, 98, 85s

Group 8: Q9, J8, T8, 87, 76, 65

 これを見ると、自分が結構強いと思っていた手が意外と弱かったというようなことがあると思います。例えば、「J9s」と「KJ」ならJ9sの方が強かったりとか。ただし、あくまでもこのランキングは基本であって、後述のポジションや参加者の数、ベットの状況などで変わってくるので注意が必要です。
 
 とは言っても、基本はやはり基本なので、このグループ分けは覚えておいた方がよいでしょう。