ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

ポーカー戦略

 Dan Harringtonのベッティング戦略(2)

(4)Continuation bet(コンティニュエーションベット)

 Dan Harringtonのベッティング戦略(1)

序 フロップは、ノーリミットホールデムでは決定的な瞬間です。60%のボードが一挙に明らかにされる瞬間です。フロップで既にモンスターハンドが完成しているときは、おそらく相手のプレイヤーにもモンスターハンドができているでしょう。しかし、自分がフ…

 Dan Harringtonのプリフロップ戦略(完)

Dan Harringtonのプリフロップ戦略の紹介も終了しました。 問題編は省略しましたが、今後時間があるときに少しずつ紹介していけたらと思っています。 Dan Harringtonのプリフロップ戦略(1) Dan Harringtonのプリフロップ戦略(2) Dan Harringtonのプリ…

 Dan Harringtonのプリフロップ戦略(3)

リンプイン

 Dan Harringtonのプリフロップ戦略(2)

(2)三番目のポジションのプレイヤーが3BBのレイズをして、自分は5番目のポジションのとき

 Dan Harringtonのプリフロップ戦略(1)

序 ノーリミットホールデムは、プリフロップのベットから始まります。いいハンドでポットを奪い、ゴミハンドは投げ捨て、状況によってはスチールを試みます。プリフロップでは、各プレイヤーのプレイスタイルと創意工夫が問われます。一方、フロップが開かれ…

 Doyle Brunsonのプリフロップ戦略と打ちまわし(2)

(5)小さなコネクター(続き数字)

 Doyle Brunsonのプリフロップ戦略(完)

約20日かかりましたがようやくドイルブロンソンのプリフロップ戦略部分の紹介が終わりました。 Doyle Brunsonのプリフロップ戦略と打ちまわし(1) Doyle Brunsonのプリフロップ戦略と打ちまわし(2)Doyle Brunson's Super System II: A Course In Power …

 Doyle Brunsonのプリフロップ戦略と打ちまわし(1)

Doyle Brunsonの"Super System2"の"No-Limit Hold'em"章の中からプリフロップ戦略と打ち回しについて書かれている部分を紹介します。

 プリフロップ戦略(完)

初手の選択とプリフロップでの基本的な打ち回しについて、よくまとまっているエッセイを見つけたので何回かに分けて紹介します。このエッセイでのStarting Handのグループ分けは、Sklanskyのランキングと若干異なります。Group 0: AA KK Group 1: QQ JJ AKs …

 テキサスホールデムで重要なスキル

rec.gambling.poker Frequently Asked Questions (FAQ)で「テキサスホールデムで重要なスキル」という項がありましたので紹介します。

 Doyle Brunson「Super System2」のトーナメント戦略を読んで

下手ですが、意味が分かる範囲で紹介します。 Doyle Brunson, “Super System 2”の“Tournament Overview”

Wikipedia英語版のPoker Strategy

以前ちょっと紹介したようにウィキペディア英語版にポーカーストラテジー(Poker Strategy)という項目があるのですが、非常に役に立つ情報なので紹介します。

 ヘッズアップと基本的なハンドの勝率

JPLでもヘッズアップのやり方がよく分からないという声をよく聞きます。私も今ではヘッズアップにも多少は慣れてきましたが、初めてヘッズアップになったときは何もできずに徐々にチップを減らされてあっさり負けてしまったように思います。その後も変なオー…

 レイズする理由、コールする理由

次に英語版のWikipediaで見つけたベットに関する考え方を紹介します。 <レイズする理由> コールと違って、レイズは勝負に勝つための手段としても使えます。相手が全員フォールドすれば、勝てるわけですから。Sklanskyは、レイズする場合を次のように類型化…

 アウツとオッズ

Starting handの表の次に抑えておくと役立つ知識は「Outs(アウツ)」と「Odds(オッズ)」という概念です。 <アウツ> アウトとは、「自分の手を強くするカード(の枚数)」を指します。例えば、自分の手が4・5で、フロップに6・7が出ていた場合、あと…

 初手の絞り方

まず、基本的なルールやハンドの強弱については、JPLのホームページで勉強しましょう。 最初に初手の絞り方です。初手の絞り方については、色々な基準がありますが、すべての基本として分かりやすいのは、David Sklanskyがグループ分けしたStarting Hands表…