ポーカーの高速道路とけものみち

     自分の大好きなポーカーに関する戦略などを紹介



このブログについて

自分の大好きなポーカー(特にTexas Hold'em(テキサスホールデム))
というゲームに何か貢献ができないかと思い、ブログを始めました。    
ポーカーに関する戦略などを紹介していきたいと思います。         

世界でいちばん詳しいWSOP参加ガイド 2019年版

f:id:shimadajp:20190531030859j:plain



 

世界でいちばん詳しいWSOP参加ガイド 2019年版

を作成しました。

25000字以上の長文記事ですが、WSOPに参加される方は是非ご覧ください。

  

  • 旅の準備
    • 1.1 パスポート
    • 1.2 電子渡航認証システム(ESTA)
    • 1.3 クレジットカード
    • 1.4 米ドル
    • 1.5 航空券
    • 1.6 ホテル
    • 1.7 ポケットWiFi、海外SIM
      • 1.7.1 ポケットWiFiレンタル
      • 1.7.2 海外SIM(日本で購入)
      • 1.7.3 海外SIM(ラスベガスで購入)
      • 1.7.4 ソフトバンクのアメリカ放題
    • 1.8 サングラス
    •  1.9 防寒着
  • 出発当日
    • 2.1 オンラインチェックイン
    • 2.2 空港到着時間
    • 2.3 出発前に最終確認
    • 2.4 チェックインカウンター
    • 2.5 液体物等制限品の持込み
    • 2.6 保安検査
    • 2.7 出国審査
    • 2.8 搭乗口
  • 機内~米国入国
    • 3.1 機内での過ごし方
    • 3.2 米国入国手続
      • 3.2.1 最初に
      • 3.2.2 入国審査での質問
      • 3.2.3 預け手荷物の引き取り
    • 3.3 ラスベガス行き国内線出発ターミナルへ
    • 3.4 ロサンゼルス国際空港
      • 3.4.1 JALでアメリカン航空に乗り継ぎする例
      • 3.4.2 ANAでユナイテッド航空に乗り継ぎ
    • 3.5 サンフランシスコ国際空港
      • 3.5.1 JALでアメリカン航空に乗り継ぎ
      • 3.4.2 ANAでユナイテッド航空に乗り継ぎ
  • ラスベガス到着~ホテルまで
    • 4.1 ラスベガス・マッキャラン国際空港の歩き方
    • 4.2 ロストバゲッジ
    • 4.3 ホテルまでの交通手段
      • 4.3.1 タクシー
      • 4.3.2 UBER
      • 4.3.3 シャトルバス
      • 4.3.4 レンタカー
  • WSOP準備
    • 5.1 交通手段
      • 5.1.1 タクシー
      • 5.1.2 UBER
      • 5.1.3 シャトルバス
    • 5.2 会場
    •  5.3 シーザースリワーズカード(Caesars Rewards Card)
    • 5.4 トーナメント登録(Registration)
    • 5.5 クレジットカード及びオンライン登録
  • WSOPトーナメント当日
    • 6.1 当日持って行くもの
    • 6.2 テーブル
    • 6.3 トーナメント開始
    • 6.4 トイレ
    • 6.5 食事
    • 6.6 賞金
      • 6.6.1 賞金の受け取り方
      • 6.2.2 ITIN
  • トーナメント選び
    • 7.1 WSOPブレスレットイベント
      • 7.1.1 BIG50(2019年5月30日~6月7日)
      • 7.1.2 モンスタースタック(2019年6月21日~26日)
      • 7.1.3 ミリオネアメーカー(2019年6月7日~12日)
      • 7.1.4 レディーストーナメント(2019年6 月20日~23日)
    •  7.2 WSOPサテライト
    • 7.3 リオデイリーディープスタックトーナメント
    • 7.4 他のカジノのトーナメント
      • 7.4.1 ベネチアン・ディープスタックチャンピオンシップ
      • 7.4.2 プラネットハリウッド・Goliath Phamous Poker Series
      • 7.4.3 Aria Poker Classic
      • 7.4.4 Wynn Summer Classic
      • 7.4.5 Golden Nugget、Binionsその他
    • 7.5 おススメ旅程(2019年の例)
      • 7.5.1 5泊7日
      • 7.5.2 7泊9日
  • おわりに

 

続きを読む

ポーカーの勉強方法

2017年12月13日にくりあつさん主催のJob1という団体の交流イベント企画として、イケブクロギルドで開催されたポーカーの勉強方法に関する講演の発言メモをアップします。

 

  • はじめに
  •  総論
  • ABCポーカー
  • 学習レベル
  • バランスとエクスプロイト
  • Hold’em Manager/Poker Tracker 
  • PokerSnowie
  •  PioSolver

 

はじめに

f:id:shimadajp:20190316055940j:plain

本日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。

主催のくりあつさんにはこのような貴重な機会を与えていただき感謝申し上げます。また、会場を提供いただきましたアキバギルド池袋店さん、ライブ中継・動画撮影してもらってますマサシロウさんにも厚く御礼申し上げます。

本日はどうやってアマチュアポーカープレイヤーがポーカーを勉強したらよいかについてお話したいと思います。短い時間で駆け足となってしまいますが、よろしくお願いいたします。

 

続きを読む

世界でいちばん分かりやすい「ポーカースノーウィ」入門

 

www.pokersnowie.com

 

はじめに

2017年6月1日に出たMatthew Jandaの「No-Limit Hold 'em For Advanced Players」は、

この5年間のポーカートレーニング業界における最大の進歩として、高機能なソフトウェアの発展、特に「人口知能(AI)」「最適解分析ツール(Solver)」の2つが挙げられるとし、

前者の代表例が「PokerSnowie」(ポーカースノーウィ)、後者の代表例が「PioSOLVER」(ピオソルバー)と紹介していました。

 

インターネットをポーカートレーニングの「高速道路」に例えた当ブログがスタートして、10年が経ちますが、その後、ハンド解析ソフト(ホールデムマネージャー等)など色々なツールが現れましたが、今回、新しい「高速道路」と呼べるツールが出現したと言えるのかもしれません。

 

AIとソルバー

続きを読む

ポーカースノーウィが日本語対応になりました!

www.pokersnowie.com

 

ポーカースノーウィが遂に日本語対応になりました!

 

 

日本語で表示する手順は、

①左上のポーカースノーウィの緑のロゴをクリックして、「Options」を選択。

 

f:id:shimadajp:20190127011109j:plain

 

②一番上の「Language」の右側のタブから「日本語」を選択。

 

f:id:shimadajp:20190127011209j:plain

 

これで日本語画面になります!

 

「レーズ」など一部変な日本語もありますが、そこはご愛敬ということで・・・

 

 

ポーカースノーウィの導入の仕方・使い方は、次の2つの記事を参考にしてください。

 

shimapo.hatenablog.com

shimapo.hatenablog.com

PokerSnowieチャレンジが大幅に進化しました!

www.pokersnowie.com

 

PokerSnowieチャレンジがその名も「PokerSnowieトレーニング」と名前を変え、大きく生まれ変わりました!

主な変更点は次の4点です。

 

f:id:shimadajp:20180628041128j:plain

 

トーナメントモードの導入

フリーズアウト(ノーリバイ)のシングルテーブルトーナメントモードが追加されました!
ブラインドの上がるスピードもターボ、スタンダード、スローの3種類から選べるようになります。
ブラインドは、ターボは5ハンドごと、スタンダードは10ハンドごと、スローは20ハンドごとに1レベル上がります。
10-20から始まって、初期スタックも200bbまで自由に選択できます。
アンティの有無も選択できます。(25-100-200からアンティは始まります。)

f:id:shimadajp:20180628041511j:plain

 


特定のポジションでのトレーニング

ボタンのプレイだけ、BBのプレイだけといった形で、特定のポジションでのプレイのみをトレーニングすることが可能になりました。

これからは自分の苦手なポジションだけトレーニングすることができます。


また、自分のポジションまでフォールドまで回って来る場合のみにシチュエーションを限定する(オープンレイズができる場合のみに限定する)こともできます。

 

f:id:shimadajp:20180628041608j:plain

 


ライブアドバイス機能の進化

ライブアドバイス(リアルタイムのアドバイス)が別ウインドウでなくなり、
また、大きなミス(Blunder)のみライブアドバイスが出るように設定することが可能になります。


これまでは、ライブアドバイスをOnにすると、細かいミスでも毎回毎回アドバイスが出てきて煩わしかったのでこれはありがたいですね。
効率的なトレーニングができます。

 

f:id:shimadajp:20180628041631j:plain


進化したファストフォールド

自分のアクションが回ってくる前にフォールドすることが可能になりました。
これでより多くのハンド数がトレーニングできます。
ただ、実際使ってみた感じだとそこまでファーストフォールドボタンを使う機会はありませんでした笑

 

f:id:shimadajp:20180628041700j:plain

 

感想

今回のアップデートは、アマチュアプレイヤーにとってはSnowieが強くなるといったこれまでのアップデートより、遥かに有用なものだと思います。


トーナメントモードは使い勝手が良すぎて、こればっかりやっていればいいんじゃないかという気さえしてきます。
あとトーナメントプレイヤーとして単純に楽しいです。

 

また、Snowieのような上級者ばかりいるシングルテーブルトーナメントでプレイする機会は、通常はほとんどなく、
そのようなテーブルに当たった場合には、いくらお金があっても足りなくなると思います。
Snowieならいくら負けても無料なのが改めて嬉しく思えました。

 

難点としては、これはいずれ解消されると思いますが、現時点では、強制終了が多すぎです。
4回プレイして3回強制終了で終わってしまいハンドの復習すらできない状況で困りました。
最初は1面打ちでトレーニングした方がいいかもしれません。

 

残った1回では幸運にも優勝できましたが、スローストラクチャ・アンティなし、200bb持ちで、優勝まで208ハンド(10レベル)で、ヘッズアップまでは160ハンド(8レベル)でした。

 

f:id:shimadajp:20180628041812j:plain

f:id:shimadajp:20180628041825j:plain


これまで以上に素晴らしいトレーニングツールに生まれ変わっているので、是非皆さんも楽しんでください!

 

shimapo.hatenablog.com